台湾春分運気アップ旅行(旅する神様)

実は今回春分の日に台湾に龍が集まるということで、エンライトの運気アップのために、龍のエネルギーを受けに、台湾へ行ってきました。

台湾の初日、まずは自分の運気を知ろうと占いの店を探しました。
 饒河街観光夜市に遊びに行ったら、占い師の出店が結構出ていました。
鳥占いにすごく興味があったのですが、時間が早かったせいか、占い師の人はおらず残念。

顔や全身にツボが生々しい。開運美人相学🄬の学長としては、目からうろこ。
手前の机チベットのマニ車がおいていました。

おなかがすいたので、夜市で肉団子のスープを頼みました。美味しさが秀逸

夜市にある店、店構えは清潔とは言えないけれど

ガイドさんの一押しの占い師がいる行天宮の占い横丁
日本語ができる占い師さんで、一人2000元(円安の今だと約1万円?)

台湾で一番有名な占いの書店、源進書店です。
龍山寺駅の出口から5分ほど歩くと、華西街観光夜市のアーケードに突き当たります。
その中に源進書店はあります。

一歩中に入ると、暦がいっぱい、また台湾では紫微斗数がさかんなようで、紫微斗数関係の書物がたくさんありました。

次の日は、台北 猫空ロープウェイ、お宮巡り。

あるお宮では、なんと60干支の神様がそれぞれいらしゃる、

台湾で有名な101タワー、観光の面スポットになっています。

その地下には、タワーを支える免振装置。
今回の台湾地震でも発揮されたみたい。

101の中で、小籠包で有名な鼎泰豊のレストランがあります。
観光客や地元の客でいつもいっぱいです。
わたしたちもツアー客でしたが、入るまで20分ほど待たされました。

鼎泰豊のお店の看板。

実はこのツアーのガイドさんが、15年ものの凍頂烏龍茶をのんで、15kg痩せたと聞きました。
ぜひにとお願いし、そのお茶屋さんに連れて行ってもらいました。
立派なお店。

手前が15年物の党友烏龍茶。

現代的な漢方薬局にあった、おみくじ、昔は漢方薬を選ぶのに、おみくじで選んだそうです。

入浴剤、漢方茶などがきれいなパッケージで売られていますが、結構お高い。

春分に台湾に龍が集まると聞き、今回出かけました。
運気は上がったようで、テナントの内見やレンタルサロンの問合わせなどをいただきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次